資本金を糧に事業をスタートさせ、やがて事業が軌道に乗り始めたら、そこから売上を一気に拡大させることができます




事業資金をどこから借りるかは経営者の判断によって異なります。銀行から融資を受けても構いませんし、ベンチャーキャピタルからの支援も勿論大丈夫です。ビジネスは基本的に、経営者が行うものです。融資を受けたからには、必ず事業を成功させるという固い決意が必要になります。それは銀行だろうがベンチャーキャピタルだろうが関係ありません。どこから融資を受けようと、成功すると信じているビジネスプランを実行に移し、大きな売上を得る必要が企業経営者にはあります。ただし、補足をするのならば、融資は金利の低いところから受けるべきかもしれません。金利が低ければ、将来的に返済する金額も少なく済むからです。金利が低い金融会社で有名なところといえば、やはり銀行以外には考えられません。これから融資を受けることを考えているのならば、銀行から事業資金を融資してもらうことをオススメします。プロの銀行員を唸らせられるだけのビジネスプランならば、成功する見込みはかなり高いといえます。

none