借金の掟ボリューム1

大切なモノを失った日に心がすごく悲しい借金の掟

大切なモノを失った日に心がすごく悲しい借金の掟

私にとって大切な何かとはなんだろうか?恐らくそれは青春の日々がそれに当てはまる。結構一人で考える時間も多く。人が右を向いている間に違う方向を見ることばかりを考えてきた。結果としてある程度の成果を出すこともできたのだが普通に生活をするという側面を失うということも経験した。

 

 

人生はいくら稼いだかとかお金を持っているだけじゃなくて体験的な価値&心にどれだけの良い衝撃を与えるかで幸せは決まるとドラマが言ってた。

 

 

 

確かにそれには納得できる部分がある。借金でもう無理や、絶対に返されへんと思っていた事もあることがきっかけでびっくりするぐらいに良い方向に動き出したこともあった。

 

 

案外何事も隙間産業的な物でやっていけるんだと確信をついた瞬間でもあったと振り返る。

 

 

 

 

 

 

ビデオカメラで撮ることってたくさんあると思うんですが、ビデオ越しに見るのと実際に本物を見るのでは迫力がまったく違います。

 

 

例えば誰かが走っている様子をビデオで撮るとそれを見る人にとっては当たり前の映像に見えますが、実際にその映像の生を見た人が同じ場面をビデオで見ると、何だか物足りない、実際の映像と違って見えるとほとんどの人がいいます。

 

 

 

これがライブの良さなんですよね、私はよく子供の習い事の時エアロビなんですがビデオカメラで撮りますが、カメラ越しに見るといいところが全く分からないので、ビデオは家族の誰かに取ってもらって私自身はそのままの状態を見て楽しむことにしています。

 

 

これはほかの人もいってることで、ビデオ越しに見ると迫力がまったく伝わらず、上手にポーズをとっていたとしても相手に伝わりにくいので、ビデオも限界があると思うんです。
スケートも同じで、実際に見に行った演技とテレビで見るのは本当に違うので、また近くにスケートが来てくれたら見に行きたいと思います。

 

 

最近新しい小児科に通うようになったんですが、とても画期的で携帯電話の小児科のところにアクセスすると、整理券番号が出て今何番まで見てもらったかが一目でわかるようになっています。

 

 

つまり番号だけ取ってきて、自宅で待っていたとしても自分の順番が近づいたかどうかは携帯電話で分かるので、遅れることなくスムーズに小児科に行くことができるんです。
こんなに便利な小児科があるなんて知らなかったので、新しい土地だし同じマンションに住む人に教えてもらえて本当に良かったです。

 

これのおかげでインフルエンザがはやる時期でも、番号だけ取りに行って自分の番号が近くなったら速やかに病院に行くことができるので、何時間も待合室にいなくても済むので助かります。

 

 

携帯電話かパソコンがないとこのサービスを受けられないのですが、今の時代ほとんどの人は持っているので問題なく多くの人がこのサービスを受けられると思います。
新しい小児科に行った初日は待ちましたが、それ以降はこのネットと連携するサービスのおかげで子供たちに余計な負担をかけることなく、親としても病院の待ち時間でストレスをためることなくとても楽に病院通いができます。

 

 

 

ガーデニングとか、野菜の栽培を女子が始めるとなるとかなりオシャレなものを思い浮かべますけど、私の場合ネギを育て始めました。
かなり色気がなく、できることならだれも見てほしくない光景なんですけど生活必需品ですし、冬の寒い時にもよく育つと聞いたので迷わずネギを育て始めました。
マンションのベランダで下の階の人に迷惑がかからないように、発泡スチロールで水が垂れないように工夫をしてから完ぺきな状態で初めてみました。

 

 

 

 

プランターは可愛いのですが、生えている苗はまででもなくネギで観賞用という感じではありませんでしたが、私の健康増進のためにこれから頑張って育てていきたいと思います。

 

 

 

苗は買ったものではなく実は、実家から大量にいただいたネギを建てる時に切り落とした根っこの部分が大量にできてしまったので、もったいないから育て始めただけです。

 

これまた何の色気もない話しなんですけど、理由も色気がなくてやっぱりできることなら誰にも見られたくないです。

 

 

それでも育てていると、頑張って寒い中茎が伸びている様子を見るのはとても嬉しく、大きくなってくると喜びもひとしおです。

 

 

 

借金返済の道は山のようだ。

 

 

 

山登りの経験はございますか!?

 

 

 

 

借金を返していく時に一つ私がやめておいて欲しいことはタバコです。あれって微妙なお金のような気がしますが、月にすると結構お金がかかります。そこにお金をかけるのであれば借金返済に当てていくことをおすすめしますね。

 

 

私が借金で困ったとき。

 

 

借金返せない

 

 

1週間も経ってみるとさらに借金の返済額は増えている。夢であったら、、、、ちきしょう。こんなはずじゃなかったとさえ思うのであった。

 

 

 

ちなみに私の今後の流れとしては借金の掟という名のブログをなんとか更新をしていくこと。

 

 

 

このサイトを見たらダメよーダメダメ!ノリの良さが私の持ち味かもしれません。

 

 

 

昨今厳しい状況が続いておりますが、なんとか私も這い上がっていきたいですね。

 

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ